安中市病院事業
公立碓氷病院
薬剤部 病院各科のご案内
 
ホーム   病院概要   病院案内   外来案内   入院案内 最終更新日2011年6月16日


 お薬の事、何でもご相談下さい。私たちは病院薬剤師です。   
病気の治療に欠かすことのできない「患者様にとって最も安全で効果的な薬物療法をしっかりと支えているのが、私たち病院薬剤部です。

調剤・製剤
処方箋の内容について、飲み合わせ・副作用・量・飲み方などのチェックを行い、患者さま一人一人に適した形で調剤します。 また、必要に応じて病院独自の製剤を行います。
服薬説明(入院)
患者様が薬を正しく使えるように薬の効果・使い方・注意点などを お伝えします。また、患者様からのお薬に関するご相談にも応じます。患者様の治療にあたっては、医師・看護師・その他の医療スタッフが チーム一体となって取り組んでいます。薬剤師は患者様に最も適した安全で効果的な薬物療法を行うために医療チームのスタッフと綿密な 連絡を取っています。
薬暦管理
複数の診療科にかかっていて、それぞれの処方が適切であっても一緒に使うと相互作用が起こる可能性があります。これを未然に防ぐため患者様が受ける薬物療法の情報を集約・管理します。
注射薬の調剤
処方箋の内容について、投与量・経路・速度・期間などのチェックを行い、注射薬の調剤を行います。注射薬の中には混合すると濁ったり薬の効力が落ちることもありますので、これも事前にチェックします。
医薬品情報の管理
薬剤師は薬のスペシャリストです。数多くある薬の効果や副作用の情報を収集し、管理しています。薬の知識や最新情報を、医師や看護師などに提供し、治療の現場を支えています。
医薬品の管理と供給
病院内において、医薬品の購入と保管そして各部署への供給と一貫した管理を行います。特に品質の管理(温度、湿度、光)には万全を期しています。さらに、血液を原料とする医薬品については、製造番号や使用した患者様、投与量等を20年間にわたって管理します。

各科のご案内


お見舞いメール
 
外来患者の皆様へ
院外処方箋 の全面発行についてはこちらから
 


お薬 Q&A
Q.
薬の効果はわかりますか?
A. 自分の服用している薬の名前や効果を知っていることはとても大切なことです。当薬剤部では、薬の作用・使用上の注意・副作用等情報提供を行っています。わからないことがありましたら、医師・薬剤師にご相談ください。

Q.
薬は症状がなければのまなくてもいい?
A. 良くなったからといって、自分で勝手に薬を減らしたりやめたりしないでください。医師・薬剤師にご相談ください。
 
 
  | 交通案内 | 関連施設 | 問い合わせ |
Copyright(c).2003 Usui Hospital..All Right reserved.



安中市病院事業 公立碓氷病院 〒379-0133 群馬県安中市原市1丁目9番10号